あなたの可愛い愛犬に最適のフードを探しましょう

HOMEへ

ドッグフードQ&A

Q
ワンズで扱っているフードはどれも一般のペットショップやホームセンターなどでは販売していませんが、なぜ一般的でないフードばかりを扱っているのでしょうか?また、販売するフードの種類が少ないのは何故でしょう?

Answer
ワンズ店主は、チワワフォーラムと言う名で1995年からチワワ愛好家の交流の場としてチワワマガジンやチワワバイブルなどを発行したり、一般の愛犬雑誌にもチワワの連載コーナーを担当したり、お台場の広場や都内公園でチワワパーティというオフ会を開催して活発に活動していました。

ペットショップやブリーダーではなく、皆さんと同じ普通よりちょっと熱い愛犬家です。ペットとは全く関係のない仕事をしていました。 やがて、全国にいるたくさんの会員から寄せられる、愛犬の体に良い、安心して与えられるドッグフードを紹介して下さいという要望に応えて、無添加で安心して与えられるであろうと思われるフードを探して、1999年からインターネットで販売し始めました。

当初は会員達の要望に応えて、普通のペットショップやホームセンターで購入できるフードもたくさんの種類のフードを取りそろえましたが、10年間以上の試行錯誤の結果、残ったのが最初に扱ったナチュラルナースとボッシュとビルジャックフードです。

ナチュラルナースや、ボッシュフード、ビルジャックを使用するお客様達は、一旦愛犬のコンディションが良くなると他のフードに移る事は、ほぼありません。

なぜなら、一般のフードと比べると多少割高ですが、これらのフードを与えるようになってから、健康診断や予防注射、フィラリア以外に獣医に行く事が無くなったと喜ぶ方が多いからだと思います。

 そんな訳で、当初はチワワなどの小型犬のお客様が多かったのですが、新宿のお店時代の頃からは、ドーベルマンやシェパード、ゴールデン等の大型犬のお客様も全国各地に増えており、現在のお客様の犬種割合は小型犬、大型犬半々くらいだと思います。

現在は茨城県龍ヶ崎市の山里の中に古ぼけた倉庫がありますが、お客様は都内や全国各地に数多くいらっしゃいます。

店主は1990年以降、信じられないほどたくさんのチワワと暮らして来ていますので、特に小型犬との生活上の悩みや相談事などありましたら気軽にご相談下さい。

Q
ネットのツイッターやブログや掲示板などで,、あるフードがやたらと評判が良いので、愛犬にも試してみたいと思うのですが?

Answer
ワンズにも、よくこういう問い合わせがありますが、居ながらにして瞬時にさまざまな情報が収集できるネットですが、そのことは情報を流す立場からすれば、都合の良い情報も簡単に発信、流布できるということです。

実際に行われている例としては、協力者に頼んで、ドッグフード関連の掲示板やブログで売り出したいフードを絶賛する書き込みを依頼したりツイッターでつぶやいたり、、サクラを使って、更に激賞する書き込みを続けたり、ライバルと思われるフードは、第三者を装って誹謗中傷したり、、、、。特にブログ等の場合はアフリエイトで購入した場合に報酬を得られる場合もありますので、特定のフードがやたらと絶賛されている場合は、その舞台裏を疑って見たほうが良いでしょう。

等と書いたら、早速、このフードはいったい何というフードですか?教えてください○○ですか?●●でしょう?という電話がありましたが、ひとつのブランドを言っているわけではありません。お手軽なネットの情報だけに頼りすぎるなといいたかったのです。
十犬十色、犬によって合う合わないが必ずありますので、他人の意見に頼りっぱなしでは無くて、自分の愛犬の状態をよく観察しながら、愛犬のベストフードを探しましょう。                    HOMEへ戻る

Q
今回のアメリカでのリコール騒ぎで手作りフードに関心を持ち始めました。しかし、犬仲間の話では手作りもいいけど、毎回犬にとって必要な栄養を考えて作り続けることは不可能だといわれましたが、手作り食はそんなに難しいのでしょうか?

Answer
全てを手作りで与えようとすると大変ですので、例えば朝はドライで夕食を手作りというように。併用している方は少なからずおりますが、忙しい方にははっきり言って、完全な手作り食を与え続ける事は、なかなか難しいことだと思います。

休みの日に1週間分を作り、1食分ずつに小分けしてフリーザーで冷凍保存して毎日与えている方もいますが、これも一つのアイディアだと思います。


Q
愛犬にストレスが少ない方法でダイエットできる方法はありますか?


Answer
食事の前に、茹でたキャベツにササミをほんの少し混ぜて与えることで効果をあげているダックスのお客様がおります。8kgくらいから1.5kg以上もダイエットに成功したそうです。

ダイエットを成功させる最も大切なことは、十分な運動とフードの与える量をしっかりと管理することにつきると思います。

我が家の愛犬やお客様の愛犬の話でも、やはり食べすぎ(与えすぎ)の肥満犬はスリムな犬よりも寿命が短かったり、病気で苦しむケースが多いと思います。かわいい愛犬がどんなにもっとくれと催促しても心を鬼にして、与えすぎないように育てましょう。     
        

 

HOMEへ